微睡日記~近頃やばい~

 
12
 
お久しぶりです。
生きてます。生き返りました。

嵐山行ってマイナスイオン浴びてきました。
一応目的としては、母の日のプレゼントを買いに。
それ以外はめっちゃぷらぷらしてた。
桂川をさかのぼってみました。実はこっち行くの初めて。
大悲閣へ続く一本道。がけ崩れ注意の看板と川に挟まれた狭い路。
木が川へ覆いかぶさるように伸びてるので涼しかったです。
この路の途中で渡し舟があるんですが、その近くの出店のばあさんが怖かった。
どこから来たの?とか普通に話しかけてくれたんですが、耳が遠いらしく近くに寄せられる。
もう何かここからが…。蜘蛛の巣に捕まった気分。
おでんとか飲み物が売ってるんですが、おでん勧めまくり。
シバさんもおいしいって言ったんよ!とか。誰。
司馬遼太郎らしいです…。
凄い、買え!っていうオーラ出てた。
正直いらんかったから断って先に行ったんですけど、先には寺と旅館(こんな奥に!)しかなくて戻ったんですよ。
そしたらばあさんの所にお客さんがいて、そこを私が通り過ぎたときにそのお客さんに、最近の子は礼儀がなってないとか言ってて参った。
ソレっておでん買うのが礼儀?

観光地に一人でぷらぷらしてる人間に話しかけないでください…。
一人がいいんだ、一人が。

あとはいつも通りのコース。
プレゼントの扇子もそれなりに気に入ってもらえそうなのを選べたと思うな。

今回は写真なしです。
カメラ忘れたことを、京都線に乗り換えたあたりで気がついた。
次ぎ行くとしたら秋ですね。夏は死ぬ。

最後にちょっとした事件。
嵐山で電車乗って出発を待ってたんですね。で、ベルが鳴って小走りで何人か乗ってきたんですが、その塊と一緒にハチが。
でかいですよ。頭から尻の先までで5?6?もう少しかなまあソレぐらいのハチが車内に。
そして無情にも閉まる扉…。
ウソ!とかちょっと叫んだら気づいてない人が、何コノ人とかいう視線を送ってきた。けっ。
一番後ろの車両なんですが、端の3人がけの席に落ちるハチ。
2人いて、1人が気づいて走り去ったんですが、1人がそのままなんです。で、私と目が合ってもぜんぜん。なに?っていうのもない。
そしたら車掌さんがガラスの向こうで気づいて、その人に向うに行け!ってジェスチャー。
実はこのときすぐ頭の後ろにハチがいたんだな。羽音とかすげぇんじゃねえの?
ハチがうまいこと窓を上って行ったので車掌さんが車掌室の窓の上から棒でつついて外に放りだして落着。
いまの季節窓って少し開いてるんですよね。それが幸いした。
窓閉めてる季節だとどうなったんだろ。みんなを他の車両に移動させるとかかな?
ハチ一匹で電車遅延とか。

調べてみたんですが、一番大きいオオスズメバチでも25-45㎜だそうで。どうしよう、もっとでかいって!
模様とか見た感じは確かにこれなんですが、何か小さい。どう見ても5㎝オーバーにしか見えなかった…。
飛び込んできたときはセミに見えたし…。
何にしたって怖かった。ありがとう車掌さん。僕らのヒーローだ。
あと、大悲閣もちょっとググった。確かに司馬遼太郎は縁があるみたい。おでん食べたかは知らん。
街道をゆく、でおでんの話は大悲閣の話が入った巻に乗ってるみたいだけどそれは嵯峨野での話ではなく、仙台・石巻に入ってから。かな?

いきかえったことだしちょっときあいでもいれようかな。
スポンサーサイト
    01:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://cat5121.blog2.fc2.com/tb.php/465-9e3424e1
プロフィール

祐(たすく)

  • Author:祐(たすく)
  • 1984/12/10
    B.tyep:O
    大阪人。でも燕党。
    古い記事なんかにもコメントあればどうぞ。「管理者にだけ表示を許可する」なんかも活用どうぞ。
    Pixiv
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
 
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索