微睡日記~近頃やばい~

 
21
 
24時間そと。23時間半梅田。
疲れた。

朝6時にスカイビル到着。もう20人ぐらいおった。
本当はもっと早くに着くつもりやったんやけどなー。
整理券の整理券は42番でした。
整理券は41番でした。1人どっかいった?
9時の予定を8時に早めての配布・販売でした。
さて、本編ですよ。

もう何度塚地交代!チェンジ!って思ったことか…。
最初のシーンからウキウキしっぱなし。
蔵之介は変な動きとか大きいリアクションとか得意ですよね。
舞台出身やからかな。

間宮兄弟はキモくて、でもいとしい奴らでした。
いい歳して、って思うんだけどね。グリコジャンケン(劇中では餃子ジャンケン…。これは餃子への道だから?)
ココでこっそり兄ちゃんが要領がいいというか小ずるいのが微笑ましいのだ。
グリコのおまけ!

銭湯で色が白いのにも色々なのだと思った。蔵之介の白さは医龍で確認済みですが(あの胸は白すぎた)アイボリー?そんな感じかしら。
塚地の白はピンク系でした。実は塚地のほうが日に当たって無い感がもりもりとする。
ちゅか蔵之介は細いと思ってたけど付く分はしっかり付いてるね。
いひひ。でも筋張っていいですよね。首筋大好き。

で、舞台挨拶ですよ!ぎゃ!
もう映画終わって明かりが点いたらそわそわしちゃって…。
そもそも前の晩から興奮して中々寝付けなかったぐらいですからね!
会場に入ってきた瞬間からやばかった。
あかん、フリルシャツや。首筋やー。
拍手しすぎて手がジンジンした。
昔所属してた劇団がスカイビルから5分ぐらいの所にあってココら辺は庭!て、懐かしげな蔵之介。
自転車に乗っての通行が禁止されてる地下道を自転車で走ったりしてたって。
まぁ、守ってる人はそう居ませんよね。長いよ地下道。
喋っててちょっと京都の言葉が出たりするたんびに一人で大喜びですよ。
でもこの日ほど携帯にカメラが付いてない事を恨んだことは無いですよ。
過去の自分を殴りたい(赤が良かったんだ。カメラの付いた赤は良くなかったんだ…)
関西だけ携帯カメラでの撮影が可能だったんです…orz(←ホンマこんな気分やった)
しゃしん・・・!

質問で間宮兄弟の幼少期からの写真は本物ですかってあって、よく気が付きましたね!て監督も蔵之介も驚いてましたが、
私も気が付いた!って思った。
2,3歳ぐらいだったかな?その辺の写真が一番顔がはっきり写ってて、あ、蔵之介や。て思ったのよ。他は判別付きにくいですね。
きっと他にも居るはず。初見で気が付いた人。
合成です。って蔵之介の弟の顔を塚地の顔に摩り替えたり、塚地の高校時代の写真のお友達君を蔵之介にしたりしたそうです。
時間が無くて質問は一個でしたが楽しかった。客席の中にマイクを持っていく蔵之介…。
最後の一本締めが気持ちよかった。

でもね、右隣に座ってた人の笑い声がでかかった…。
スポンサーサイト
Genre : 映画 間宮兄弟
    14:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://cat5121.blog2.fc2.com/tb.php/383-fff1d3b2
プロフィール

祐(たすく)

  • Author:祐(たすく)
  • 1984/12/10
    B.tyep:O
    大阪人。でも燕党。
    古い記事なんかにもコメントあればどうぞ。「管理者にだけ表示を許可する」なんかも活用どうぞ。
    Pixiv
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
 
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索