微睡日記~近頃やばい~

 
08
 
半年ぐらいぶりに図書館行きました。

でも結局目的の本はありませんでしたー。
よりによって、行ける距離なのに住宅地にあって何処に在るんだか分らない図書館に置いてあるようです。
あー。こんなことなら中学のとき読んでおけば良かった。
三国志(!)北方謙三のですね。
封神演義を読み終わったあと水滸伝と三国志どっちにしようか迷ったんですけどね、
三国志の大量加減に恐れをなし上・中・下の3巻で済む水滸伝にしたんですよ。
で、その水滸伝もきちんと読めたかというと読めなかったという…。
これは別に脱落したわけではないんですよ!
図書室に通ってチマチマ読もうとしてたら、2日か3日したら3巻とも借りられて行ってしまったのですよ。
しかも2週間たっても返ってこなかった…。
あんなボロで私が封神演義読んでる間中ずっとあったのに、何で読み始めた途端に借りられてゆくのよ。
誰だ借りたやつ。

結局その後昼休みに図書室へ行くことが出来なくなって、三国志に挑むことも出来ませんでした。
学年が変って図書室が遠くなったんですよ…。

で、せっかくゲーム借りて三国志への興味も沸いたんで割かし気合を入れて図書館行ったのに…。
でも、代わりに他の三国志関連の本を借りてみました。
あと、児童室にも行って子ども向けのを流し読み。子どもなんて居ませんでしたが。
子ども向けって大抵絵がぐにゃぐにゃしてたり不細工だったりするんですが、一冊だけカッコよい絵のものがありました。
呂布を倒したあたりでその巻が終わってて、同じシリーズで最後まで見たいかなと思ったり。
だって、他の本ではチラとも出て来ない惇が人物紹介で輝く笑顔だったんだもの(何)
基本的に三国志は劉備が主人公なので読むのつらいなーとは思いました。
だって全然好みじゃないんだもの!(言った)
白い肌に朱を差したような唇とか言うのを読んで慄いた。
それなのに、肩に付くほどの耳。
ちょっと怖いです。

ついでに戦国関連も児童室で。そもそも子ども向けしか正史物がなかった。
家康の息子を切った話?ですか?あれの火種があっさりと、今で言う嫁いびりです。とか書いてた(姑やったか?)
語り口がライトで面白いですね。子ども向けって。
戦国関連はどう探していいか分らんかったからあまり新しい知識は増えませんでした。
今昔物語みたいな感じで、小話が詰まったようなのって無いですかね。
戦国・三国ともに。

今思えば戦国あたりなら弟の部屋に歴史漫画のでっかいのがあったんじゃなかったかしら。と思い出す。
スポンサーサイト
Genre : 日記 日記
    02:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://cat5121.blog2.fc2.com/tb.php/344-e9375469
プロフィール

祐(たすく)

  • Author:祐(たすく)
  • 1984/12/10
    B.tyep:O
    大阪人。でも燕党。
    古い記事なんかにもコメントあればどうぞ。「管理者にだけ表示を許可する」なんかも活用どうぞ。
    Pixiv
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
 
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索