微睡日記~近頃やばい~

 
14
 
星屑ロンリネス☆

観てきましたよー。タッチ!
漫画もアニメも見てるし大好きなので結構心配もあったんですが、凄い良かったです。
南も可愛いし双子も凄いリアルに高校生って感じでした。ナマー。
南が靴下はいてる所にちょっとドキドキしてるカッちゃんを見て(マニアックだなぁ…)なんて思ったり。ん?普通なんかな。

通してドキドキしっぱなしで、ちょっと何かあると泣いてました。
やぁねぇ、年取ると涙腺緩くなっちゃって。

神宮が神宮じゃないってどっかで見た気がしてたんですが、確かに違いましたね。
パンフレットで理由みたいなのがあって、映画全体のテイストを懐かしい雰囲気にしたいと考えた監督の“思い出によると”神宮の外野席は芝生だった…。
ちゅうワケで外野が芝生な球場で撮影したらしいですよ。
大宮公園野球場ですって。

なんか、改めて格好よく撮ると甲子園は本当にきれいですね。
ちょっとカンドーしちゃったよ。
やっぱ別格なんかなー。

新田君は髪の毛は長くはなかったけど、目元が涼しげな美形でした。

若槻千夏にはぜひとも新田妹(ユカだったっけ?)をやってもらいたかったな。
妹自体出ませんが。
RIKIYAの原田ははまり役でした。ちゃんと下駄履いとるよ!
原田はやる事なす事かっこ良い。映画ではちょっと行動が若い?
孝太郎は老けすぎかと思ったけど、HR打ってベース回ってるとき(あ~、いるなーこんな球児…)なんて思いました。
最近の高校生は老け顔だから多少の無理はきくのだ。
キャプテンはちょっと俺のトキメキを返せっていいた…(昔から眼鏡好き)
でも良かった。

最後のエンドロールで永山たかしの名前に驚き。
明青の二塁手だって。パンフで見ると相変わらずキレーな顔してます。
あんた何歳だ。

パンチはグレートピレニーズでした。
子犬のときはシーズー(?)ぽかったけど…(ペティグリの振り返る白い犬)

原作を知らなくても楽しめる作品です。
凄いピュアでリアルで青春でした。

泣きすぎて眠い。
スポンサーサイト
Genre : 映画 タッチ
    23:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://cat5121.blog2.fc2.com/tb.php/248-d3571b08
プロフィール

祐(たすく)

  • Author:祐(たすく)
  • 1984/12/10
    B.tyep:O
    大阪人。でも燕党。
    古い記事なんかにもコメントあればどうぞ。「管理者にだけ表示を許可する」なんかも活用どうぞ。
    Pixiv
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
 
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索